夢中になれる場所がそこに…|セクキャバnutsへ

神田

nuts(ナッツ)と聞いてイメージするのは、木の実と答える読者の方も多いだろう。
それも正解なのだが、実はnutsという言葉には、夢中になるという意味や熱を上げるという意味があったりする。
セクキャバでは女の子とおっぱいに夢中になってひと時を過ごしたいいものである。

そんな、セクキャバに夢中になれるひと時を求める男たちの希望に応えてくれるお店が神田にあるという。
それがセクキャバnutsである。
有力筋の情報によるとこのお店には、なんとセクシー女優が在籍しているとかなんとか。
果たしてそんな子に当たることができるのか、今回はオタクの町秋葉原の神田にて夢中になれる夜を過ごしに行ってきたぞ。

セクキャバnutsはどこにある?

セクキャバnutsは、神田駅西口から徒歩3分と神田駅の目の前だ。
神田駅西口から神田駅を出たら、目の前の多町大通りを左折して神田駅西口通りに入ろう。
そのまま神田駅西口通りを直進したらサンマルクカフェを通り過ぎた辺りの通りを右折しよう。

そのままその通りを直進したら、右手にnutsのある渡辺主研ビルがあるぞ。
さて、筆者はというと、事前情報で得ていた現役セクシー女優がキャストにいるという情報が気になって仕方がない。
最近のセクシー女優のかわいさは本記事を呼んでいる諸氏諸兄は十分理解していると思われるが、とにかくレベルが高い。
正直芸能人レベルとほとんど遜色がないといっても過言でないだろう。

そんな子がセクキャバで引けたら、おそらく年内一の当たりになるだろう。
もっとも、指名しなければ引ける可能性は低いだろうし、そもそもどの子なのか分からないので、今回は完全に運よく引けるのをお祈りするのみである。
そんな淡い期待を抱きながら歩いていると、渡辺主研ビルへ到着する。
早速、nutsのある3Fに足を進める。

セクキャバnutsの雰囲気はどんな感じ?

さて、nutsの料金設定は、40分1セットで20:00~21:00までは5,000円、21:00~ラストまでが7,000円というシステムになっている。
延長は、20分と40分の2種類があり20分が4,000円、40分が7,000円となっている。
ちょっと暗めの店内は、白を基調とした内装に観葉植物がいたるところに設置されている。

というのも、セクキャバにありがちなブースが分けられているタイプではなく、ソファーとテーブルが設置されたオープンスタイルである。
観葉植物は恐らく遮へい設備としての役割を果たしているのであろうな。
キャバクラのような店内にはすでに先客たちが数組女の子といちゃいちゃを楽しんでいるのが目に入る。
お目当てのセクシー女優はいないものかと他の席をきょろきょろしていると、席に案内されたので、料金を払う際に注文しておいたビールを飲みつつ期待に胸を高まらせながら女の子が来るのを待つ。

1人目:垂目な巨乳Mちゃん

さて、頭の中は噂のセクシー女優がついてくれないか、と期待で胸がいっぱいである。
自分についてくれなくても、一目見てみたいなどと、貧乏くさい根性から周りの席をきょろきょろしていると、「こんばんは~」と声が聞こえる。
きょろきょろしているところ見られたかと慌てて声のした方を見ると、ちょっと垂目な感じがかわいいMちゃんがニコニコしながら立っている。

小柄で、顔も小さく、ウエストも細いのだがバストサイズに思わず釘付けになる。
こんなに全体的に小さい子にどうしてこんな大きいお胸がついているのだろうかと不思議になるほどのサイズ感である。
思わず目線をドレスからこぼれる谷間によせていると、「もーちゃんと顔見てお話ししてくださいね。」と笑われてしまった。

しまった、思わず夢中になって見てしまった。
「ごめん、ごめん。でも、ウエストとか細いのにすごく大きいからびっくりしちゃった。」と筆者。
「おっぱいがセールスポイントなんです~」とMちゃん。
自分の強みをよく理解している子であるな、オジサン的にこういう子は大好物である。
席について早々に隣に座って来たかと思うと、筆者の足に足を絡め体を密着させてくれるRちゃん。
こんなかわいくて巨乳な子が、いきなりこれだけサービスしてくれるとは、座って早々にテンションマックスである。

そうこうしていると、照明が変わりダウンタイムになる。
ダウンタイムになると、すぐに膝の上に乗ってくるRちゃん。
あれだけ重そうなお胸なのに体重は非常に軽い。
早速、立派なお胸とご対面

…大きい以外の感想は出てこない。
すごいのはGカップくらいはありそうなのに、まったく垂れていない
こんなおっぱいにはAV以外でお目にかかったことがない。
我慢できないで乳首に早速突撃

まずは手でつまんでみると「あーん。えっちい。」とわざとらしく笑うRちゃん。
攻めやすい雰囲気を作ってくれているのだろう。

サービス精神旺盛な子であるな。
そのまま、手だけでは満足できなくなり口に持って行く。
夢中で吸い付くと、「あんっ…うんっ」と喘ぐRちゃん。
最高であるな。

そのまま顔をおっぱいに埋めていると、ふとRちゃんの手が筆者の髪をなぞる。
上を見上げてみると、Rちゃんが「キスしましょ。」と言ってくる。
こんな最高のおっぱいとこんなにかわいい子の唇が楽しめるのであるな。

などと考えながら、唇を近づけようとすると…
何とちょうどダウンタイム終了
ダウンタイム終了とともに、交代のお時間が。
しかし、これはこんな状態でお別れできたものではない。

「指名しますか?」という問いに「はい。」と即答し、2回戦へ突入することに。

Rちゃん後半戦

「指名してくれてありがとう~。嬉しいな。」とお胸を揺らしながら喜んでくれるRちゃん。
その姿を見ているだけでも嬉しいものだから、我ながらちょろい客である。

2回目のダウンタイムまではのんびりとトークをして楽しむ。
おっぱいだけでなく見た目も可愛いし、とにかく距離を近づけて話をしてくれるので、ダウンタイム以外の時間もテンション高く楽しめる。
そうこうしていると、待望の2回目のダウンタイム
ここで再びご対面。

やはり何度見ても大きいだけでなく張りのある素晴らしいおっぱいである。
2回目なので少し余裕をもって手でその感触を楽しませてもらっていると、「今度こそキスしよ?」とRちゃん。
すっかり忘れていたが、それが目的で指名したのであったな。

唇を合わせると、柔らかい
舌を入れると、しっかり絡めてくれる。
そのまま柔らかいダウンタイムいっぱいRちゃんの舌とおっぱいを楽しませてもらう。
キスしてくれる子は結構いるがこれだけ長時間ディープキスをしてくれたのは初めての経験である。

おかげで筆者のズボンは立って歩くのが難しいほどに盛り上がってしまった。
ダウンタイムが終了するとお時間のお知らせが。
お別れするのが惜しい子であるが、「また来るね。」と伝え、今日はお別れする。

セクキャバnutsの総合評価

セクキャバnuts、今回は1人の子しか見ていないが、サービスも積極的に行ってくれることやトークスキルも高く非常にレベルの高い1軒であった。
現役セクシー女優の存在については確認できなかったが、Rちゃん一人見てもかなりレベルは高かったため、いても違和感は全くないだろう。
この点については追加調査してみたいところであるが、Rちゃん推しとなってしまった筆者には難しいかもしれないので、気になった人はお店に聞いて指名で入ることをおすすめしておく

nuts、これぞ王道といったセクキャバであったが男を夢中にさせてくれるには十分のお店であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました