デラックスな時間を求めて西葛西へ|セクキャバ西葛西DXへ

西葛西・船堀

セクキャバへ行くタイミングと言うのは人それぞれであろうが、一仕事終え、一日の疲れを酒で癒した後に、酒で上がったテンションに任せておっぱいを求めて行く諸所諸兄も多いのではないだろうか。
日々の仕事でたまったストレスが多ければ多いほど、それを開放した時の快感は強いものである。
さて、そんなセクキャバへ行くときと言うのはちょっと贅沢をする日である。

贅沢はどうせするのなら、とことんゴージャスにデラックスな時間を過ごしたいものである。
そんなゴージャスな時間を求める諸氏諸兄の願いを叶えてくれるお店が西葛西にあるという。
それがセクキャバ西葛西DXである。
今回は錦糸町西葛西へ筆者もデラックスな時間を求めて、西葛西DXへ行ってきたぞ。

セクキャバ西葛西DXはアクセス良好!

セクキャバ西葛西DXは、東西線西葛西駅から徒歩1分とすぐそこだ。
西葛西駅南口から出たら、目の前にあるロータリーを西葛西駅を背にして直進しよう、ロータリーを抜けたら右手にローソンと信号が見えてくるので信号を渡って直進しよう。
するとすぐに右手に西葛西DXのある葛西産業ビルだ。

さて、本日の筆者は既に2軒ほど仕事関係の飲み会を経ており、既にアルコールで満たされた体は女の子とのいちゃいちゃを求めて臨戦態勢である。
どちらかと言えばトークよりはすぐにおっぱいにありつきたいところであり、場合によっては即座に御対面したいところである。
キャストもかわいい子も良いが、今はなるべく積極的なエッチな子がいいななどと欲望全開で妄想にふけっていたら、きっと危ない顔をしていただろうが、駅前の交番で特に呼び止められるようなこともなく無事到着。
西葛西DXのある4階へと足を進める

セクキャバ西葛西DXについて

さて、西葛西DXの料金設定は、全ての時間帯で40分1セットで7,000円でとなっている。
延長は、20分4,000、40分7,000円と60分10,000円の3種類から選べる親切設計である。
延長するなら40分から上が若干お得になっているので、延長する際には少し長めの時間を検討するのも悪くないであろうな。

さて、料金を支払うと早速店内へ。
ちょっと暗め照明となっている店内にはソファーが設置されており、黒い仕切りがブースごとに設置されている。
暗めの照明と仕切りのおかげで、少々羽目を外しても他の客の目は気にしなくて済みそうであるな。
席に案内されたので、料金を払う際に注文しておいたビールを飲みつつ女の子が来るのを待つ。

1人目:OL風Kちゃん

さて、頭の中はエロエロモードの筆者だが、多少の理性はいたため、せっかく触るならスマートに良い雰囲気で触りたいものであると考え、紳士を装ってのんびりとビールグラスを傾けていた。
と、そこで、一人目のKちゃんが。
顔は和顔でメイクもそれほど濃くなく、黒髪で真面目そうな雰囲気の子であり、セクキャバではなかなかお目にかかれないタイプの子である。

黒と白を基調にしたドレスを着ているためか、OLさんに見える。
さて、顔は十分合格点として、肝心のお胸の方はというと、大きくはなさそうである。
既に頭がおっぱいでいっぱいであった筆者にはいきなりの先制攻撃であるが、ここで落ち込んでも仕方ない。
横に座ってくれたので、まずは残った理性を総動員してトークから始めることに。

と思ったが、ブースが狭く作ってあるため、当初の想定以上に体が完全に密着してしまう。
この雰囲気では、既にエロエロモードの筆者としてはトークより一刻も早くお触りしたくなってしまう。
我慢していても仕方ないため、紳士を装うのを諦めて「触っていい?」と切り出す筆者。

「どうぞ~。」とKちゃん。
早速まずはドレスの上から触ってみる。
やはり大きさはそれほどではないが、形がよさそうで美乳の予感がする。

これは直接見るしかないということで衣装をずらしてご対面。
思った通りの美乳である。
大きさはないが左右のバランスや張りが素晴らしい。
お酒を飲みつつ、横にいるKちゃんのおっぱいを触っていると、Kちゃんのビジュアルがあまり夜のお店感の無いタイプのため、部屋で恋人といちゃいちゃしているかのような感覚になる。

上がっていくテンションに任せて触っていると、Kちゃんも徐々に気分が盛り上がって来たのか声が漏れ始める。
その後も、交代の時間までカップルの様な雰囲気で楽しませてもらえた。
2杯目のビールがちょうど無くなったところで、交代の時間に。
指名するか若干悩んだが、もう少し立派なお胸に会いたいため、お別れすることに。

2人目:待望のショートカット巨乳娘Mちゃん

3杯目のビールを飲みながら、2人目Mちゃん登場。
見てすぐにわかるボリューム、衣装から覗く谷間、ショートカットにサバサバした感じの顔立ちは若いころのMEGUMIを連想させる。
あいさつを済ませて横に座ってくれたMちゃん。

筆者は、すっかりビールもまわり、テンションも上がりきっているため、トークもそこそこに早速お触りタイムへ。
まずは衣装の上から、と思ったが我慢できずドレスの中へ手を入れて直に触らせてもらう。
「何カップ?」と聞くと、「Fカップですよ。」とのこと。
やはりこのくらいのサイズが巨乳を味わっている感覚になって良いものであるな。
顔は好みが分かれるところであろうが、個人的には大好物なタイプであり、巨乳と好みのタイプと全てが今ここにそろっているのである。
これを幸せと言わずしてなんというであろうか。

さて、幸福の絶頂に達したところでいよいよご対面。
ドレスの中から現れたのは、大きさもさることながら、形が全く崩れていない奇跡のおっぱい。
張りが非常によくまさに上向きといった感じである。
たまらず、顔を埋めさせてもらう。

まさに至福である。
乳首を責めるとクールな感じから一転して「あっ…うんっ!!」と少し大きめの声であえぐのが、また堪らない。
もっと声が聞きたくなり、さらに激しく攻め立てる
ひとしきり堪能させてもらったところで、今度はおっぱいを片手にトークタイムへ。

トークスキルが高いというか、聞き上手なタイプで、テンションはそれほど高くないが、しっかり聞いてこちらの気分を盛り上げてくれるタイプである。
ゆったりとしたトークが酔いの回った体に心地よい。
大きなお胸のおかげで手に非常に心地よい。
時間いっぱいまでトークとお胸を楽しませてもらって、時間終了

延長が一瞬頭をよぎるが、延長すると20分の延長だけで済すむことはないだろう。
今日のところはこれで引き上げるのが得策であろうということで、今回はこれにて終了。

西葛西DXの総合評価

西葛西DX、比較的新しいお店という事もあってか、店内は活気にあふれており、キャストのレベルも非常に高かった。

特に筆者が今回サービスしてもらった女の子はいずれもセクキャバではあまりお目にかかれないタイプの女の子であり、こうした子も取りそれている当たりお店の懐の深さを感じさせる。
実際にお店のホームページを見ると写真付きでかわいい子がまだまだ在籍しているようなので、ほかの子も是非見てみたいところである。
個人的にはあえて狭くつられていると思われるブースの広さが女の子との距離を縮めやすく非常に好印象であった。
女の子との距離が縮めづらいがためにあまりお触りできなかったという失敗はしにくいだろう。

西葛西DX、おっぱいにお酒にと言う酒池肉林なデラックスな夜を過ごしたいときにおすすめのお店である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました