殿様気分で今夜はいちゃいちゃ|セクキャバ錦糸町大江戸へ

錦糸町・新小岩

花魁姿の女性と聞いて、読者の諸氏諸兄は何を感じるだろうか。
多くの方は色気を感じるだろう。
着物から覗く肩、白い肌に、男はすぐに虜にされる。

しかし、現代の日本で花魁といちゃいちゃしたり、一緒にお酒を楽しむ機会というのはそうあるものではない。
花魁姿どころか着物を着た女性といちゃいちゃすること自体困難である。
できるのは、銀座や六本木のクラブなどで羽振りよく遊べる金持ちくらいであろう。
しかし、男たるもの、一度は花魁姿や着物姿の女性をはべらせ、殿様のように振る舞ってみたいものである。

そんな、花魁姿の女子といちゃいちゃしたいという男の夢をかなえてくれるお店が錦糸町にあるという。
それが、セクキャバ錦糸町大江戸である。

セクキャバ錦糸町大江戸は錦糸町駅から徒歩3分!

セクキャバ錦糸町大江戸は、錦糸町駅南口から徒歩3分とすぐそこだ。

錦糸町駅の南口を出たら、手前のロータリーを沿って歩き、京葉道路まで出よう。
京葉道路の横断歩道を渡ったら右に曲がり、少し歩いたら場外馬券売り場WINSがある通りの道を左折する。
そのまま進んでいくとT字路が二つ重なった歪な十字路があるのでそこを左に曲がると、右側にあるのが錦糸町大江戸のあるソシアルビルだ。
さて、錦糸町大江戸は花魁衣装に身を包んだキャストが接客してくれる、セクキャバである。

花魁の衣装は周知のとおり肩が着物から出ており、女の子のお胸のサイズによっては谷間がしっかりと楽しめる上、衣装の中にも手が入れやすくなっているという優れものである。
やはり昔の人は偉いものであるななどとくだらない感心をしながら歩いていると、錦糸町大江戸のあるソシアルビルへ到着する。
ビルの下にいたボーイに声をかけ案内してもらい、いざ大江戸のある地下1階へ向かう。

セクキャバ錦糸町大江戸はまるで江戸時代

セクキャバ錦糸町大江戸の料金設定はやや特殊な料金設定となっている。
フリーで入るか指名で入るかによってセット料金が変わる仕組みになっており、フリーだと9時~17時は40分7,000円、60分9,000円、80分12,000円、17時~20時が40分7,000円、60分1,0000円、80分13,000円、20時~23時までが40分9,000円、60分1,2000円、80分15,000円、23時~ラストが40分10,000円、60分13,000円、80分16,000円となっている。
指名の場合は、この料金に上乗せされる仕組みだ。
さて、地下1階に到着し店内の様子を見ると、やはりコンセプト通り和風な空間となっている。

ブースも通常のセクキャバのようにソファーが設置されているのではなく、襖で仕切られ畳が席ごとに設置されている。
壁には龍と思われる絵が飾られており、日本人だけでなく外国人もテンションが上がりそうな内装である。
特に待たされることもなく案内されたブースの中で畳の上で女の子が来るのを待つことに。

1人目:むっちり巨乳のHちゃん

「失礼します。こんばんは。」と一人目は赤を基調とした花魁衣装に身を包んだHちゃん。
ぽっちゃりというかムッチムチした体で非常に肉感的である。

顔は垂目で幼い感じの顔立ちで、体つきと言い、幼い顔立ちと言い篠崎愛にそっくりである。
これは、ロリ巨乳好きにはたまらん子であろうな。
なお、筆者も大好物である。
早速隣に座ってもらい、トーク開始するも、着物から覗く谷間が気になって仕方ない。

筆者の体はどうしても欲望に忠実にできている様である。
これにはHちゃんも「も~おっぱい見過ぎですよ。」と苦笑いする。
しかし、見てしまうものはどうしようもない。

「ごめん、ごめん。お詫びにドリンクおごるから許してよ。」とリカバリーを図るも、「あ、うち女の子のドリンク無料なんですよ~」とのこと。
ドリンクをおごって何とかしようという筆者の作戦はここであえなく撃沈

しかし、特に怒っている様子も機嫌を損ねている雰囲気でもないので予算が浮いたと喜ぶべきだろう。
とりあえずここは筆者のビールとHちゃんのソフトドリンクで乾杯し、仕切り直す。
さてここからどうやってこの立派なおっぱいにありついたものかと思案していると、Hちゃんがニコニコしながらこちらを見ている。
「どうしたの?」と尋ねると、そっと顔を近づけてくる。
固まっている筆者の首筋にそっとキスするHちゃん。
びっくりして顔を見ると、「別に触りたかったらいつでも触って大丈夫なんですよ?」とほほ笑むHちゃん。

幼い顔立ちと対照的なこの妖艶な振る舞いは、筆者の理性を消し飛ばすには十分であった。
「じゃあ、そうさせてもらうね。」と一応紳士ぶりながらも、手はすぐにHちゃんのおっぱいへ、そして口はHちゃんの唇へと向かう。
柔らかい、唇もおっぱいもまるで溶けそうなほど柔らかい。

夢中でむさぼるようにキスをする。
Hちゃんも夢中で受け止めてくれる。
舌を絡め、夢中で手は彼女の胸をまさぐる。
手が乳首を責めるたび、絡み合っている舌がぴくぴくと動く。

唇を離してみると、「触り方がえっちですよ。感じちゃいます。」とHちゃん。
我慢できなくなった筆者はHちゃんの脱げかけていた着物を下におろす。

現れたHちゃんの立派なお胸にむしゃぶりつく。
乳首に歯をたてたり、吸いつくと、「あっ…うんっ」と喘ぐHちゃん。
Hちゃんの反応のたびにどんどん筆者の興奮も高まっていく。
もはやズボンの中も爆発寸前である。

と、爆発寸前の股間に感触が
Hちゃんが筆者の股間へ手を伸ばし、触り始めているではないか。
「お返しです。」とにっこり笑うHちゃん。

ズボンの中で爆発寸前だった股間が、一気に限界付近まで高まる
これには耐えられそうにないため、「ヤバいかも。」と伝え、お触りタイムはこれにて終了。
残った時間は、股間を鎮めるため、膝枕してもらいながら、のんびりとトークをして過ごす。

トークタイムになると、先ほどの妖艶さは消え無邪気に笑うHちゃん。
本当に天使のような子であるな。
天使の膝枕に癒されていると、交代のお時間に。
指名するのもありなのかもしれないが、このまま膝枕してもらって終わってしまいそうなので、ここでお別れすることに。

惜しいことをしたとも思うが、せっかく来て膝枕で終わるわけにもいかないので、次の子へ行くことに。

2人目:元気系ギャルのAちゃん

Yちゃんとの別れを惜しみつつビールを飲んでいると、「こんばんはー」と元気な声が。
ふと上を向くと、赤い着物に身を包み、先ほどのYちゃんとは雰囲気は違うが幼い感じの顔立ちのギャルである。

小柄で幼い雰囲気の子が花魁衣装を着ているというのは何とも背徳的な雰囲気だが、これもまたエロいものである。
早速、隣に腰を下ろしてくれたAちゃんに「かわいいね。花魁衣装良く似合ってるけど、ちょっと衣装大きくない?」と言うと、「ありがとうございます。でもこれで一番小さいサイズなんです。」とのこと。
元気がから回っている部分もあるような感じの子だが、小さくて元気な子が頑張っているというのは、それだけでかわいいものである。
こんな子のおっぱいを触っても良いものかと若干悩んでしまうが、先ほどのYちゃんとのやり取りで既にエロエロモードの筆者としては、なるべく早い段階でいちゃいちゃモードに突入したいところである。

とはいえ、せっかくなら良い雰囲気で触りたいところである。
少しトークしてみることにすると、昼は学生をしているとのこと。
「知り合いに見られたりしないの?」と聞いてみると、学生はお金ないからこんなところには来れないとのこと。

ごもっともであるな。
しかし、こういうバイトをしていると彼氏も作れないだろうし、大変であろうな。
「頑張ってるね。」といって頭を軽く撫でてみると照れて恥ずかしそうに笑う。

かわいい子であるな。
しかし、かわいい子であると思うとエッチな事をしたくなるのが男の性と言うものである。
「触ってもいい?」と我慢できなくなり切り出してみると、「はい。どうぞ!」と手を広げる。
本当にいちいち身振り手振りが大きくてかわいい。
お許しをいただいたので、早速衣装の上から触っていくと「んっ!」と反応が。
あちこち触ってみると、体をぴくぴくさせながら反応してくる。

つい意地悪したくなり、「気持ちいい?」と尋ねると、恥ずかしそうに下を向いている。
こうなると俄然責めたくなるものである。
背中を撫でたり、乳首の辺りをさわさわしていると、どうやら本格的に興奮してきたらしく、「キスしてください。」と上気した顔を近づけてくる。
先ほどまでの元気モードが嘘のようにしおらしくなっている。
キスすると、こちらの唇へしがみついてくるようなキスをしてくる。
本当にかわいい子である、早速舌を入れてみると、最初は戸惑っていたようだが、こちらの舌に絡みついてくる。

じっくりと舌とおっぱいを楽しませてもらう。
おっぱいの方はサイズは体格が小柄なためかそれほどでもないが、若いだけあって肌が手に吸い付いてくるようである。
しっかりと、おっぱいを責め、舌を絡めることでMちゃんの反応を十分に楽しんだところで、お時間となる。
「延長しますか?」と尋ねられるが本日はこれにて帰宅することに。
学校とバイト頑張ってねと声をかけお別れ。

セクキャバ錦糸町大江戸の総合評価は?

セクキャバ錦糸町大江戸、他のエリアでも和風パブを展開しているだけあって店内の内装からキャストのクオリティまで非常に高く、全体的にレベルが高い印象であった。

2人しか見ていないが、今回ついてくれた子はいずれもビジュアルは平均以上で、サービスも積極的に行ってくれる点が非常に好印象であった。
店内の内装や花魁と言う衣装の非日常感で高まったテンションをさらに高めてくれるサービス内容であり、この点も高評価であった。
セクキャバ錦糸町大江戸、花魁姿の女の子といちゃいちゃして、殿様気分を味わいたい夜にはおすすめの一軒である。
個人的には今日であった子は二人ともまた会ってみたいため、後2回は行ってみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました