クレオパトラはキャストドリンクに注意が必要!

八千代

女の子のふっくらしたおっぱいが恋しくなることって、男なら誰でもありますよね。
やはり、女の子のおっぱいをもみもみして堪能できるのって至福の時間なのです。
女の子の身体のどこの部位よりおっぱいが好きという方は自分も含めて多いでしょう。
そんなわけで、仕事で疲れて女の子が恋しくなったとき、仕事終わりにセクキャバを求めてみることにしました。

いろいろネットで調べて見つけたのがクレオパトラというお店です。
女の子のクオリティも高そうなので、期待で胸をふくらませ、実際に行ってみることにしました。

クレオパトラまでのアクセス

女の子と遊びたいという気分になり、仕事終わりに地元の駅からクレオパトラに行くことにしました。

クレオパトラの最寄り駅は京成線の八千代台駅です。
八千代台駅の改札を出ると、左側にエアエルムというスーパーの連絡橋がありますが、その連絡橋の右手の階段を下りて外に出ます。
連絡橋を降りると、正面にファミリーマートや焼き鳥屋が見えてきて商店街のようになっていますが、その商店街を歩いていくと1分くらいでクレオパトラにたどり着きました。
クレオパトラの前に到着すると、3人くらいお兄さんが話していたので、「クレオパトラさんですか?」と話しかけるとかなり丁寧に対応してくれました。

不思議な扉を開けてもらって中に入ると階段になっていました。
階段の前では、スタッフの方が丁寧に料金や注意事項等を説明してくれました。

クレオパトラの料金

セクキャバを利用する際は、料金が気になりますよね。
そこで、自分が利用したときの料金についてご紹介したいと思います。
まず、自分が利用したときはイベント価格になっていたので、なんとフリー1セット1,000円という大サービスでした。
これは行くしかないですよね。

こんな安い値段で利用できるなんて、ラッキーと思いながら利用することにしました。
ルールとしては、下のおさわりは禁止、キャストが嫌がる行為はしないという説明を受けました。
お客さんが注文できる飲み物は、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンクです。
キャストのドリンクは小が1,200円、中が2,000円、大が3,000円となっていました。

この料金は税込価格となっています。
延長料金は20分4,000円、40分8,000円となっていて、これにTAX20%加算されることになっています。
ドリンクのサイズが複数あるので、ドリンクをおごる際は要注意だなということを思い知らされることになります。
自分は、イベント価格の1,000円と、延長40分の料金を支払うことになりました。

それにキャストのドリンクが大1、中2で追加で、さらに7,000円かかってしまいました。
遠慮なくドリンクを注文されると、意外と料金がかさんでしまうなとちょっと後悔しました。

クレオパトラで遊ぶまでの流れ

クレオパトラは初めてだったので、とりあえずフリーにすることにしました。

一応、お店のホームページはチェックしていたのですが、自分が行ったときに出勤していたキャストは顔出ししてなかったので、情報がありませんでした。
まずは一旦待合室に入りましたが、20分程度待ち時間が発生すると言われました。
とりあえず待とうと思い、レモンサワーを注文してみました。
レモンサワーを飲みながら待っている間は、質問対応も丁寧にしてくれたので、接客はすごく良いなというイメージです。

ダウンタウン制であることは一応事前に確認しておきました。
待っている間、お客さんが来て話しかけてくれました。
待合室がかなり広く、高級そうなソファーがあるので、居心地は良いのです。
こんなに広くなくても別にいいかなと思うくらいです。

店内は照明が暗いですが、周りが見えないほどの暗さではありません
しばらく待っていると、店長さんが来て、名刺を渡して挨拶してくれ、何か不満があったら何でも言うように言われました。
金額は前金、後金どちらでも良いとのことでしたが、とりあえず前金の方が安心かなと思い、1,000円先に支払いました。
そうこうしているうちに、やっと自分の番になり、案内されました。

お店の通路がかなり広かったことにもびっくりしましたが、案内されたところに行くと、テーブル、ソファーも広すぎて、ここに1人で座るの?
とびっくりしてしまいました。
1ブースで4人ほど座っても余裕があるような広さなのです。
開店したばかりだったので、店内がとてもきれいですし、トイレもかなり高級そうな感じでした。

案内されたブースに座り、待っていると、女の子が早速やってきました。

金髪ロングの赤いドレスの女の子

1人目の女の子は赤いドレスを来た金髪ロングの女の子でした。

とてもスリムな体型で、モデルみたいな見た目の女の子でした。
色も白くて、見るからにきれいだと思ってしまいました。
まずは、初めましての挨拶から始まり、名刺があったら欲しいなと思ったので、聞いてみました。
すると、女の子がすごく驚いた感じだったので、「さすがに持ってないよね。」というと、「持っているけど、お客さんから欲しいって言われたことなくてびっくりした。」と言っていました。
名刺を用意してくれ、名刺の裏にメッセージを書いて渡してくれました。
何て書いてくれたかは秘密にしておきます。

女の子のことやお店のことなど、いろいろなことを話しながら、少しずつ仲良くなっていきました。
「ダウンタイムじゃなくても、キスとか大丈夫なの?」と聞いてみると、「ノリで大丈夫なときが多いです。」と言ってくれました。

キスがオッケーと言われたことにすごくうれしくなり、早速顔を近づけます。
ソフトキスから、なんとディープキスまですることができ、テンションがかなり上がりました。
なんと舌フェラも堪能できたので満足です。
この女の子は見た目がちょっとギャルっぽい感じもあったので、最初どうかなと思ったのですが、話し方もやわらかいですし、対応も良く、とても印象が良くなりました。

女の子とキスしたり、トークで盛り上がったりしていると、店内の照明が暗くなり、音楽が変わり、なんとダウンタイムへ突入です。
女の子に乗ってもらい、まずは胸を拝見です。
かなりの巨乳で、Eカップかなと思いました。
女の子のおっぱいをもみもみしたり、ペロペロしたり、チューチューしたりと思いっきり戯れてみました。

小さな声でしたが、女の子のかわいい声にこちらまでドキドキしてきました。
おっぱい触ったときの女の子の反応って何でこんなにかわいいんだろうと思ったくらいです。
ダウンタイムはだいたい5分くらいでしたが、その後少しお喋りをしました。
すごく素直な女の子で、おっぱいを思う存分触らせてくれ、大満足です。

時間がすぐにきてしまったので、ちょっと寂しい気もしました。
トークも弾みましたし、秘密の名刺ももらえましたし、おっぱいも堪能でき、キスまでできたので、大満足です。
これほどまでに、幸せな夢のような時間はありません。
また、来たいなと思わせてくれたかわいい女の子でした。

この女の子は、ドリンクを催促しなかったので、ドリンクをおごってあげてないですが、次来たときはドリンクをおごってあげたいなと思いました。
女の子が呼ばれた後、店員さんに声をかけられ、「どうでしたか?」と聞かれました。
「すごく良い子で良かったです。」と答え、店員さんにお礼を伝えました。
それから2分後くらいに2人目の女の子を連れてきてくれました。

白いドレス姿のロングヘアの女の子

次にやってきたのは、白いドレス姿のロングヘアの女の子で、来た瞬間、いきなり横にぴたっとくっついてきたのでドキドキしました。

いきなり急接近してくれたのは、びっくりしたのと同時にとてもうれしい気持ちになりました。
体型もすごくスリムで色白だったので、白いドレスがすごくよく似合っています。
この女の子にも名刺をもらいたいなと思い、「名刺くれたりする?」と聞いてみました。

すると、かなり派手な名刺を持っていて、キラキラ輝いていたので、期待に胸が膨らみました。
名刺をもらったあとは、女の子といろんなことを話し、盛り上がりました。
話が盛り上がっていると、女の子から、「そろそろカンパイしたいな。」とおねだりがきました。

自分だけ飲んでいるのも微妙ですし、自分の中で好みの女の子だったので、1杯ドリンクをおごることにしました。
お酒がくると、女の子のテンションもさらに高まり、うれしそうに「かんぱーい!」と言ってくれました。
ダウンタイムに入る前もキスをしてくれました。
ディープキスはできなかったのですが、なかなかエロい感じだったので満足です。

お酒が入っていたからか、女の子の調子も上がり、「実は私この店3ヶ月目なのに、先月ナンバーワンだったんだ。」と自慢してきました。
店員さんが、私が女の子に満足していたことに気を良くしたのかは分かりませんが、ナンバーワンの女の子をつけてきたようですね。
でも、自分からナンバーワンを主張してくる女の子もどうかなと思い、正直複雑な気持ちになりました。

しかし、その場はとりあえず流し、女の子との待ちに待ったダウンタイムを楽しむことにしました。
まずは女の子のおっぱいを堪能します。
かなり大きなおっぱいで、さっきのやり取りなんか忘れ、ドキドキが止まらなくなっていました。
乳首を舐めたりパクリしたりすると、女の子が声をあげてかわいいなと思いました。

女の子の息が荒くなってきたのも感じられ、さらにドキドキしてきました。
ダウンタイムは女の子のおっぱいを思いっきり触ったり舐めたりできたので、大興奮でした。
ダウンタイムが終わると、すぐに店員が来て、終了となりました。
伝票を拝見すると、延長料金やドリンク代が取られていましたが、なんと、女の子のドリンク代が大の料金になっていたのです。

断りもなく、勝手に大にするなんて、自分が気付かなかったのも悪いですが、ちょっとひどいなと思いました。
しかも、すぐに空になって、延長時間帯にもう一杯注文する感じです。
こんなことなら、延長するのは微妙だったなと思ってしまいました。
おねだりは女の子それぞれで、全くおねだりしない子もいれば、遠慮なくばんばん頼む子もいるなって感じです。

まあ、ダウンタイムは想像以上に興奮できたのは事実なので、許すことにしました。
女の子とのイチャイチャタイムを楽しむことができたのは良かったなと思いました。

クレオパトラはキャストドリンクに注意が必要!

クレオパトラの女の子は見た感じとてもタイプで、最初に来たときからすごくテンションが上がりました。
今回当たった2人の女の子は、ホームページのキャストに名前がなかった気がするのですが、正式なキャストとのことでしたし、プレイ内容、見た目ともにとても良かったので、その面では当たりだなと思いました。
席に案内されたあと、女の子が来るまでに少し時間がかかり、ドリンクを飲み干したくらいなので、もう少し待ち時間を短くしてくれるか、事前にどのくらいかかるかを伝えてもらえていたら、もっと心に余裕があったかなと思います。
また、料金を支払うとき、店員さんが冗談で136万円ですなどと、高額な料金を言ったので、びっくりしました。

そのような冗談は本気で笑えないのでやめてほしいというのが本音です。
それと一番不満だったのが、勝手に好き放題ドリンクを注文されたことです。
最初の女の子はドリンクをおねだりすることもなく、1杯もおごってあげなかったので、次はおごってあげたいなくらいな気持ちになりましたが、2人目の女の子は遠慮なくドリンクをどんどん注文していました。
女の子の性格にもよるとは思いますが、その点はお店の信用にも関わってくるところなので、教育して欲しいと思いました。

2人目の女の子は断りを入れることなく、勝手に大を注文していましたし、すぐに飲み干して追加で2杯ほど注文しました。
この遠慮のなさはさすがにイメージダウンですね。
まあ、自分も確認しなかったので悪いのですが、一言確認して欲しかったなという気持ちが強くあります。
このような不満はありますが、2人とも、見た目は好みでしたし、お目当てのおっぱいも思いっきり堪能できたので良かったかなと思います。

サービス期間中で、1,000円で入れたので、今回は良い勉強になったということで、良しとしようと思います。
女の子の接客態度はとても良かったので、また来たいなと思えるセクキャバの一つになりました。
お気に入りの女の子を指名しても楽しそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました