リオは女の子のクオリティがかなり高い!

千葉市

女の子のふっくらしたおっぱいを触れるのって、男にとっては夢のような話ですよね。
女の子のお尻やきれいな脚も良いけれど、やっぱり大きなおっぱいほど魅力的なものはないでしょう。
そんなわけで、どんな風俗店よりもセクキャバにはまっています。
女の子とのイチャイチャタイムが楽しみたいというときは、だいたいセクキャバを利用するのです。

今回も、かなり疲れていてテンションを上げたいと思ったので、千葉に電車で移動し、セクキャバを堪能することにしました。
電車の中でも楽しみすぎてドキドキが止まりません。

リオの料金

女の子とのイチャイチャを楽しみたいという気持ちになり、セクキャバを探していたところ、リオというお店を見つけました。
リオのラインのタイムラインには、オープンから22時までは40分3,000円で、22時から24時までは40分4,000円となっていました。
お店が入っているビルに到着すると、そこにいた男性スタッフからどうですか?
と声をかけられたので、ラインを見せて、その料金で良いかをたずねてみました。

すると「大丈夫です。」との返事が来たので、早速中へ入ることにしました。
まずは、ウーロン茶をもらいしばらくお店の外にある椅子に座って待ちました。
ちょうど他のお客さんのダウンタイムだったらしく、それが終わってから案内するとのことでした。

店内はけっこう暗めで、中には観葉植物があり、不思議な雰囲気です。

ギャル系で細身の女の子

まずは1人目の女の子がやって来ました。

その日けっこうお酒を飲んでいたこともあり、女の子が来たときウーロン茶を飲んでいたので、「なんでウーロン茶なのー?今日のお客さんソフトドリンクが多いな。」と言われました。
たまたま、他のお客さんもソフトドリンクを飲んでいる人が多く、お酒を飲んでいる人は少なかったようです。

1人目の女の子とまずは打ち解けようと、今日あったことや、今日来たきっかけなど様々なことを話しました。
女の子もテンションが高く、ノリノリで話してくれたので、トークタイムを思いっきり楽しむことができたのです。
あれこれトークをしていると、店内のミラーボールが変わり、ダウンタイムの合図です。
照明が暗くなり、ミラーボールが回り始めるのです。

女の子は何の抵抗もなく私の上に股がってくれたので、ドレスの上だけを脱いでもらいました。
見た目がかなり細かったので、それほど期待していませんでしたが、かなり揉みごたえのあるふっくらした感じのおっぱいで触り心地がとても良かったです。
軽く乳首を触ったり、舌で乳首を舐めたりしていると、女の子がビクンビクン反応してくえたので、ものすごくかわいいと感じました。
トークタイムでは生意気な喋り方だったので、それとのギャップでキュンキュンしました。

女の子はこちらがやりたいまま、思う存分触らせてくれ、とても幸せな時間を過ごすことができました。
これほど女の子とのイチャイチャタイムが楽しめるのであれば、また来たいなと思うほどです。
そうこうしているうちに、ダウンタイムが終了し、女の子が交代することとなりました。

ムッツリ系の女の子

次に登場した女の子はムッツリ系でかなり巨乳の女の子です。
顔つきは濃い目でしたが、とてもテンション高そうですし、何よりかわいいのです。
ムッツリ系の女の子は、トークを始めると、すぐに私の方に寄り添ってくれました。

かなり接近してくれたので、ずっと女の子の大きなおっぱいが私の腕に当たっていてすごくドキドキしました。
感覚でかなりの巨乳であることが分かったので、さりげなく聞いてみるとFカップと教えてくれました。
女の子のおっぱいが当たった状態でトークタイムを楽しんでいると、ダウンタイムが始まりました。
まずはお待ちかねのおっぱいを触ってみます。

巨乳をもみもみしまくり、乳首を優しく触ったり、おっぱいを舐めたりと思う存分楽しみました。
やはりこんなに直接おっぱいが触れるというのは良いですね。
終始ドキドキ感が止まらず、気が済むまでずっとおっぱいを触り続けました。
その後はディープキスです。

女の子の顔に近づくと何のためらいもなく、ディープキスをしてくれ、夢のような時間です。
やはりディープキスは大好きですし、これは欠かせませんね。
女の子とのイチャイチャを楽しんでいると、ダウンタイムが終了してしまいました。
その後はすぐにボーイがしつこく延長を聞いてきましたが、その日はもう断りました。

かなりしつこかったですが、キャストにおごった分のドリンク代を払い、次のときの割引チケットをもらい、帰ることにしました。
これで、2人の女の子との夢の時間は終了となりました。

女の子のクオリティがかなり高い!

このお店は女の子がかなり積極的で、見た目や身体も好みで大満足でした。

割引チケットやメルマガ、ラインといった割引サービスがありますが、24時までに利用するとなると、ラインが安いなと思いました。
キャストのドリンク代も含め、支払った料金は6,400円だったので、これくらいの料金なら気軽に利用できるなと思いました。
ちょっと残念だったのはボーイがかなりしつこかったことで、そんなにしつこく言われても延長しないぞと心に決めました。
楽しい時間を過ごせたのでお気にいりのお店となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました