クオリティの高い女の子を求めるならミュウミュウがおすすめ!

津田沼・船橋

女の子とイチャイチャしたいという気持ちは誰にでもありますよね。
特におっぱいを魅力に感じている男はたくさんいるでしょう。
どんな風俗よりも、セクキャバでおっぱいを触るのが至福の時間だと個人的には感じているのですが、同じような気持ちの方もいるはずですよね。
何度触っても、もみもみしても、飽きることのない夢のような時間がセクキャバにはあるのです。

そしてお酒が入っているので、ほどよい気持ち良さも最高です。
セクキャバは多数ありますが、たまたま仕事で船橋を訪れたときに、ミュウミュウというお店に行ってみました。

選りすぐりの美女を集めた地域ナンバーワンのセクキャバ

ミュウミュウは、選りすぐりの美女を集めた地域ナンバーワンのセクキャバだといわれています。

セクキャバには、クオリティの高い女の子を求めたいですよね。
触り心地の良い大きいおっぱいもそうですし、見た目のかわいさもポイントの一つでしょう。
ミュウミュウはその点では、ナンバーワンです。
そんな船橋ミュウミュウへのアクセスですが、場所は京成船橋駅のすぐ近くです。

具体的には、池袋から山手線で日暮里に行き、その後京成船橋まで京成本線で向かいます。
50分程度はかかりますが、女の子と遊べると思ったら、そんなに長い時間ではありません
京成船橋駅からは、西口を出ます。
駅の前には、県道39号線が走っているので、そこを入ると、看板が見えてきます。

船橋ミュウミュウの料金や店内について

ミュウミュウに行くには、まず階段を上がって二階に行きます。
そうすると、かっこいいお兄さんが出迎えてくれました。
このお店が初めてであることを伝えると、料金システムについて丁寧に説明してくれました。

ミュウミュウは1セットのオールタイムが40分で7,000円とのことです。
キャストドリンクを頼むには、1,200円になります。
延長すると追加で20分当たり4,000円かかるという料金設定になっていました。
一応、ミュウミュウに行く前に、ホームページはチェックしていたので、だいたいの料金は分かっていましたが、詳しく説明してもらえたのは良かったです。

ネットにクーポンがあったので、スタッフに見せるとオールタイムの1セットが4,000円になりました。
ちょっと得した気分です。
手をしっかり消毒した後に、中に案内されました。
中に入ると、店内は意外とシックな感じで、想像とはちょっと違いました。

外観や看板はピンクで派手な感じなのですが、中は高級感のあるクラブのような雰囲気です。
黒とゴールドが多いような感じでちょっと緊張しました。
高級感のある感じでしたが、意外と証明は明るめで、ゆったりしたBGMが流れている空間です。
8人くらい座ることのできるソファーが壁づたいにあり、そのソファーの前に四角いテーブルがありました。

もちろん先客もいましたが、案内されたシートに座ってみました。
いつ女の子が来るかなと思いながら、スマホを見ていると、一番目の女の子がさっそくやってきました。
入店の流れと料金はこんな感じです。

ミュウミュウの特徴

ミュウミュウはおっぱいセクキャバの中では、1、2位を争うほど人気があると言われています。
女の子は20代が中心で、全部で30名程度います。
人気は非常に高いですが、店内は20席程度なので、それほど大きいセクキャバではありません
セクキャバに行くのには勇気がいる、どのように女の子と遊んでいいか分からないという方もいますが、とてもノリが良いボーイがいるので、お店の雰囲気を盛り上げてくれ、とても助かります。

セクキャバってどんなところか気になるという方もいますが、ミュウミュウでは女の子へのお触りは許可されています。
しかし、女の子は服を脱ぐことはありません
直接おっぱいを触ることはできず、服の上からおっぱいを揉むことになるのです。
キスに関しては、ソフトキスであればすることができます。

VIPルームも店内にあるので、優越感に浸りたいという方は利用してみると良いでしょう。
ミュウミュウでは、ノリの良い女の子と楽しく過ごせたという方が多くいますが、中にはあまり盛り上がらないケースもあるようです。
そのようなときのフォローもあるので、初めてだけど試してみたいという方にもおすすめのお店です。
キスはソフトキスのみ、服の上からしかおっぱいを触れないということに対し、あまり期待できないというイメージを持っている方もいますが、クオリティの高い女の子と出会うことができるのは魅力です。

セクキャバの中でもトップレベルの女の子がいるので、そのような女の子目当てで通う人も多くいます。
少し気になるのは、女の子のおねだりが多い気がするということです。
ミュウミュウの教育として、おねだりするように言われているのではないかと思うくらいおねだりが多いです。
費用を抑えたいという方にとっては少々不安になってしまうでしょう。

実際に行った人の中には、ドリンクをおねだりされた、指名をおねだりされた、VIPルーム、チップをおねだりされたなど、おねだりがすごすぎたケースがあるようです。
その方は途中でセーブしたようですが、そのまま言われるがままにその場で過ごしていたら、金額が大変なことになっていたかもしれないとのことでした。
おねだりに対しても、上手に対応するスキルを身につけることが、セクキャバをうまく利用するコツですね。
クオリティの高い女の子が揃っているのは事実なので、セクキャバに興味のある方は、一度試してみる価値ありでしょう。

やる気のなさそうなCちゃん

まず、自分のところにやってきてくれたのは、見るからにやる気のなさそうなCちゃんです。
見た目は倖田來未のようなギャルっぽい感じでした。

しかし、エロいとかかわいいとかそういうイメージはあまりなく、何となくやる気もなさそうだし、目力もなくて、大丈夫かなと心配になりました。
行動も女性っぽさが全くなく、近くの布巾でテーブルをさっとふき、無造作に置くような感じでした。
自分の姉を見ているような感じで、ちょっとこの子はキャバ嬢っぽくないなというイメージでした。
会話もぎこちなく、ぜんぜん弾みません。

「このお店にはよく来るの?」と聞かれたり、当たり障りのない会話ばかりになり、楽しい会話がぜんぜんできないのです。
第一印象がこんな感じだと、外れだなーと思っていました。
女の子の身体は、太ももは肉感がよく柔らかそうな感じでしたし、髪はウェーブがかかっていて、おしゃれな感じはしました。

おっぱいは大きかったので、ちょっと見とれかけましたが、着ている白いドレスがあまりマッチしていなく、残念な感じがしました。
何となく、あんまり接近してくれる感じじゃなかったので、あまりイチャイチャできなかったのが残念です。
最初から最後まで接客が適当だなと思ってしまいました。
自分もあまり経験がなかったので、女の子とどのように接していいか分からず、盛り上げられなかったのもちょっと反省点です。

セクキャバに行く場合は、いかに女の子とイチャイチャできるかは女の子との距離を縮めるスキルにもかかっているのかなと思いました。
Cちゃんはあまりお客さんを癒そうという意識はなく、適当に話してくるだけのような感じでちょっと悲しかったです。
でも、大きなおっぱいなど、慣れれば触ることもできたのかなと思うと、ちょっともったない気持ちがします。
Cちゃんとの会話も弾まず困っていて、無言でスマホをいじりはじめてしまいましたが、ボーイが見かねて、Cちゃんを別の部屋に連れて行ってしまいました。

初めての女の子とは満足に遊ぶことができませんでしたが、セクキャバで女の子と近い距離に居られたというのは良い時間だったのかなと思います。
女の子との遊びを盛り上げるスキルも欲しいと思った時間でした。

愛嬌のあるKちゃん

次にやってきたのは、愛嬌のあるかわいらしいKちゃんです。

顔はキツネ顔で特別かわいいという感じではないのですが、雰囲気がとてもかわいいのです。
1人目の女の子がそっけない感じだったので、次は思う存分遊べそうと思いました。
Kちゃんはすごく世渡り上手なタイプの女の子です。
男の懐にどんどん飛び込んできそうな感じで、ちょっとドキドキしました。

Kちゃんは胸がとても大きく、着ていた赤いドレスがすごく似合っていました。
赤いドレスは、胸元がかなり大きく開いているので、おっぱいがよく見えるのです。
ついつい「かわいいねー」と言ってしまいました。
「どうせさっきの子にもそういうこと言ったんでしょ。」とそっけない返事が返ってきたので、
「いや、言ってないよ。ぜんぜん好みじゃない子だった。」と答えてしまいました。
すごく笑ってくれて、ノリが良くて、本当にKちゃんにはキュンキュンです。

リアクションが大きいのっていいなと思いました。
盛り上げてくれるととてもうれしくなりますし、1日の疲れが完全に吹っ飛ぶようなそんな気分になるのです。
会話の中でも男を立てる言葉を上手に使ってくれます。
「それはすごいですねー!さすがー!初めて知りましたー。」
などと気分が良くなる言葉を連発してくれるKちゃんと一緒にいると本当に幸せな気持ちになります。
Kちゃんともっと近づきたい!
おっぱいを触りたいという欲求を抑えきれなくなりそうでしたが、セクキャバのルールをイマイチ把握できていません。
触っていいものなのか分からず、「このお店っておっぱい触っちゃだめなんだよね?」と聞いてみました。

すると、Kちゃんが「服の上からなら大丈夫だよ。」と胸を自分の近くにつき出してくれました。
大きなおっぱいが近づいてきたのにびっくりして、ドキドキが止まりません。
おっぱいの谷間に手を入れようとしてしまいましたが、「服の上からですよー」と笑顔でセーブされてしまいました。

やはり、女の子のおっぱいが近づいてくると、直接手を入れたくなるというのは男の性として仕方ないなと思うことにしました。
「ごめんごめん。」
と言って、ドレスの上から大きなおっぱいをもみもみしました。
大きさはFカップくらいで柔らかさ、弾力の両方があり、すごく触り心地が良いのです。

これほど触り心地のよいものを触ったのは初めてでドキドキ感が止まりませんでした。
人間の身体にこんなに触り心地の良い部分が存在するのかと感動してしまいました。
「私と一緒に乾杯してくれませんかー」とドリンクをせがまれたので、「キスしてくれるならいいよ。」と言ってみました。

キスしてと言ったのは冗談のつもりでしたが、本当にほっぺにキスしてくれたのでキュンキュンしました。
ついつい「好きなドリンク何でも頼んでいいよ。」と言うと、「じゃあこれにしようかなー。」と一番高いお酒を指さされたのです。

「ちょっと高すぎでしょ。」とびっくりしていると、
「冗談冗談、これにする。」と一番安いレモンサワーのシングルサイズにしてくれました。
冗談も言えるし、気遣いもできて、本当に好みの女の子です。

Kちゃんには一発で大ファンになってしまいました。
お酒がきて乾杯するとさらに会話も盛り上がり、イチャイチャトークの時間です。
おっぱいを触りながら、Kちゃんとの会話を思う存分楽しめました。
おっぱいを服の上からしか触れなかったし、ハードプレイはできなかったけど、大満足です。

Fカップのおっぱいを気が済むまで堪能しました。
おっぱいだけで、こんなに楽しませてくれる女の子ってすごいなと思いました。
Kちゃんとは夢のような楽しい時間を過ごすことができたので、ぜひまたイチャイチャしたいです。

クオリティの高い女の子を求めるならミュウミュウがおすすめ!

ミュウミュウは店内がシックな感じで高級感があり、入ると想像の範囲外でびっくりしてしまいます。
しかし、自分の経験からいくと、キャストの質に差がある気はします
それは、疲れているかどうかにもかかっているでしょう。
しかし、見た目のクオリティが高いというのは、間違いありません。

セクキャバに求めるものにもよりますが、おっぱいを直接もみもみしたいという方や、ディープキスをするなど、女の子ともっとじっくり関わりたいと考える方にとっては、物足りないかもしれません。
ミュウミュウでは、お触りも服の上からという厳しいルールがあるのがネックなのです。
女の子とのプレイ重視というよりも、女の子の質を求めたいという方は満足できるセクキャバでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました